第2回 疾患病態研修 開催

暖かさが増し、いよいよ夏の到来を感じさせる今日この頃。

皆様方におかれましては、体調管理に気をつけてお過ごしください。

さて、6/20(木)に第2回 疾患病態研修を開催致しました。

今回のテーマは「抗がん剤を服用している患者さんに対する服薬指導について」です。

抗がん剤を服用している患者様の服薬指導は非常にデリケートな部分を秘めているケースは少なくなく、私も、日頃より難しいと感じておりました。

1つに告知の問題があります。患者様がDrから聞かされていないケースもあり、どのように服薬指導すれば良いか悩んでおりました。今回の研修で服用中の注意点、主な副作用とその対策を中心に患者様と対話することでデリケートな部分はクリア出来ると確信いたしました。しかしながら、実際に患者様を前にすると、しどろもどろになり、うまくできないと思います。

そこでまずは、想定話法を自分なりに組み立て、何度も練習し、自分なりのパターンを構築し、実践に望みたいと思います。

 

研修教育部 HARU

0