調剤補助研修はじまりました

2019年4月に今まで認められていなかった医療事務の調剤補助業務について厚生労働省から通達が出ました。それによると、ある一定の要件を満たしていれば、一部の調剤業務について薬剤師以外の者の調剤が認められるというのです。これは今までの調剤薬局の歴史を考えるととても画期的な試みといえます。なんといっても厚生労働省のお墨付きなのですから!!

ただもちろん喜んでばかりはいられません。一定の要件を満たすためにはガイドラインにそった講習を受ける必要があります。これは大変そう…

ですが、医療事務業務の幅が広がるまたとないチャンス!

その第一歩が本日(^_-)-☆

これから週1回、10週に分けて講習を受けます。大変かもしれませんが、またひとつ私たちの調剤薬局での可能性が広がる試みです。

すうじぃ

 

 

 

 

2+